薄毛治療最前線!はじめての育毛完全ガイド

便秘になると免疫力と消化吸収能力が低下します

便秘とハゲの意外な関係を知っていましたか?

 

 

体は賢いもので「生命維持を優先!髪は後回し!」と髪への栄養はおろそかになってしまうのです!恐ろしい!たかが便秘と侮ってはいけませんね。

 

 

便秘解消には適度な運動と食物繊維、規則正しい生活などが良いとされています、今ですと乳酸菌サプリなんかでも手軽に便秘解消できるようにはなりましたよね。

 

 

育毛の為には腸内環境を整えて、髪への栄養補給をすることが大事!

 

 

正直、便秘解消でハゲが治る!とまでは言いませんよ、でも予防程度にはなることは間違いなさそうです。

 

 

便秘をすると体の新陳代謝が悪くなる、これはわかりますよね?

 

 

代謝が悪いということは血行が悪くなることでもあります、発毛を促すための栄養は血管を通して頭皮から髪の毛に行き渡るのですが、この循環がうまく行かなくなるんです。

 

 

便秘になるとお肌が荒れるというのも、血行不良から起こるものなんですよね。

 

 

腸内環境と薄毛の関係性

 

 

腸内フローラという言葉を血行聞くこともあると思います、最近テレビや雑誌等何かと話題ですが、腸内フローラというのがなんだかわかりますか?

 

 

腸の中はたくさんの細菌でいっぱいです、顕微鏡で見たその様子はいろいろな菌が密集してまるでお花畑のように見えるということからついた呼び名なんです。
(菌の種類についてはここでは割愛します)

 

 

フローラというのがお花畑を表す言葉なんですね

 

 

その腸内細菌の中でも、善玉菌と悪玉菌というのがあります、正常な腸と言うのは善玉菌が悪玉菌より数の上で優勢な状態のことを指します。

 

 

便秘症の人の腸内環境は、残玉金より悪玉菌が優勢になってるんです、そのため腸の中が腐敗したような状態になりガスも溜まりやすく、おならも臭くなります。

 

 

腸内環境が悪い人は口臭なんかも気になりますね。

 

 

腸は消化器官ですから、悪い環境の中で消化された有害物質は血管を通って体中にめぐります、これは当然皮膚にも言い訳がなくて、皮膚の一部である頭皮も当然環境悪化します。

 

 

これが便秘をすると薄毛や抜け毛になると言われる原因です

 

 

頭皮環境の悪化というやつですが、育毛にとって最も改善する必要がある頭皮環境が腸によって悪くなっていたということがおきます。

 

 

育毛サプリメントがいいと言われるのもここにあるんですが、腸内の環境を正常にして、体の内側から頭皮環境を良くする効果があるんです。

 

 

育毛活動では食生活でも薄毛予防を考えていく

 

 

育毛するためには食事も腸に優しい物を食べることがいいんです、現代の食生活を考えると難しいことではあるんですが、なるべく和食中心にできるといいですよね。

 

 

脂っこいものや、肉類が好きな人は、味噌や漬物などの発酵食を多めに取るように心がけるとか、ヨーグルトを毎日食べるとか、現代的にいくと乳酸菌サプリメントで補うというのも一つの手かもしれないですね。

 

 

私なんかも、焼き肉が大好きで若いころは肉ばかり食べてましたが、ハゲ始めてからは頭皮環境や健康のことを考えるようになって、食事もあっさりした物中心になりました。

 

 

これが直接ハゲに効果があったかどうかはわかりませんが、腸の調子が良くなって快便状態になったのは間違いないですし、アレルギー肌でちょっとしたアトピーじみたものがあったんですが、消えましたからね。

 

 

便秘は万病の元なんて聞きますが、ホントにその通りだと思いますよ。

 

 

便秘解消はあくまで薄毛や抜け毛の予防ですよ

 

 

勘違いしてほしくないのが、便秘が治るとハゲも治るの?なんて思われるとまずいんで一応書いておきますが、便秘絵お解消できても髪の毛が生えてくるわけではありません。

 

 

すでにハゲてる人が発毛を促すには、それなりの育毛活動が必要ですからね、便秘解消はハゲの予防や症状悪化を防ぐためにいいコトであるという位置づけを忘れないように。