ヒオウギエキスは本当に育毛効果がある?

ヒオウギエキスは発毛効果というよりも脱毛防止で、いわば守りの成分ですね

こんにちはタケオです。

 

 

今回は私の運営するこのサイトに「ヒオウギエキス 育毛効果」という検索ワードで訪問してきた人がいたのでそのことについて触れて行きたいと思います。

 

 

ヒオウギエキスが注目されるのはイソフラボンがあるから

 

 

ヒオウギはアヤメ科の植物で、その植物から抽出されるエキスにはイソフラボンが多く含まれます。

 

 

イソフラボンには、抜け毛や薄毛など脱毛症全般の原因となる5αリアクターぜを抑制する効果があると言われています。

 

 

5αリアクターゼが脱毛症の直接の原因というより、男性ホルモンのテストステロンと結合することでジヒドロテストステロンを作り出してしまうことが脱毛の原因となります。

 

 

イソフラボンには他にも、ホルモンバランスを整える働きがあって女性ホルモンエストロゲンに似た働きもするため、美肌やコラーゲンの促進にも効果的と言われてるんですね。

 

 

ともかく5αリアクターゼの抑制は育毛していくうえではとても重要なことで、育毛剤や育毛薬など育毛関連の開発では、これをどう抑制していくかが長年研究され続けているんですね。

 

 

昨今、天然生薬をうたう育毛関連の商品ではヒオウギエキスの配合は多く見られるはずです。

 

 

5αリアクターゼを抑止する天然成分で言うと、他にもノコギリヤシや亜鉛などがありますが、働きとしてはヒオウギエキスも同じといっていいと思います。

 

 

発毛薬で強制的に男性ホルモンを抑制することも可能なんですが・・・・・・

 

 

天然植物や海藻類などの配合された育毛剤で発毛することの他に、プロペシアなどの医薬品で発毛することもできますが、あまりすすめることはできません。

 

 

医薬品は科学的にヒオウギエキスやノコギリヤシのように5αリアクターゼを抑止する成分を作り出しますが、その効果はたしかに絶大です。

 

 

でも、あまりにマイナス部分が多く副作用をさけて通れないんですよね。

 

 

そういった観点から考えるとヒオウギエキスの脱毛抑止力は天然植物としては十分効果があると思っています。

 

 

実際に私が使う育毛剤にも配合されているし、それでハゲの症状も良くなっているので効果的と言わざるをえないんですよね。

 

 

もちろん他の成分が効いてるのかもしれないですが、ヒオウギエキスは配合されていれば、入っていないよりもいいはずと思っちゃいますね。

 

 

まあ結論としてはヒオウギエキスには育毛効果があるということです。

 

 

5αリダクターゼ還元酵素の体内量は個人差があり遺伝で決まる?

 

 

ハゲは遺伝するとよく言われますよね?

 

 

これはどういうことかというと、5αリアクターゼという酵素は遺伝でその量が、多い人もいれば少ない人もいるんです。

 

 

だから、男性ホルモンと結びついてジヒドロテストステロンが分泌されるときに、5αリアクターゼが多い人はジヒドロテストステロンの分泌量も置くなります。

 

 

その結果として脱毛症が始まるんですが、5αリアクターゼ還元酵素が遺伝的に多い人はハゲになりやすいということです。

 

 

蛇足ですが、欧米人は日本人よりアルコールに強いひとが多いんですが、これもアルコールを分解する酵素が関係しています、分解酵素(ALDH2)という物質を体に多く持つ欧米人のほうがアルコールに強いというわけです。

 

 

私自身遺伝的なハゲで、両親の親、つまり母方の爺さんも父方の爺さんも禿ているんですが、その影響はでかいと思っています。

 

 

ですが、現代はきちんとした知識を持って育毛すればハゲの克服は可能だと思っているし、実際に現状克服できています。

 

 

そのためには、育毛剤と育毛シャンプーは欠かせないものです、発毛薬は使いたくないですからね・・・・・

 

 

時間はかかりますが継続することで髪の毛は蘇ってくるので、楽して発毛薬を飲もうというのはやめたほうがいいですよ。

 

 

売れてる!育毛サプリランキングはこちら