若ハゲにいいシャンプー(頭皮ケア)とは?

早期対策でハゲの進行を最小限に食い止める

抜け毛や薄毛を改善するには早期対策がとても重要です。

 

 

若ハゲにおいても同じことで、対策が早ければ早いほど改善も早く容易です。

 

 

抜け毛対策ではじめにできることは頭皮環境の改善です。

 

 

若ハゲはどうして起こる?

 

 

ハゲる原因には二通りあります。

 

 

遺伝的要因と生活習慣からくるものです。

 

 

遺伝的なハゲは隔世遺伝、つまり親の親がハゲだと孫も禿げると言われていますが、私自身のことで言えばハゲの子はハゲで、その子供もハゲです。

 

 

隔世どころか3代に渡るハゲです、最もその前の代までさかのぼればどこからハゲが始まったのか想像もつきませんが・・・・・

 

 

ともかくうちは代々に渡るハゲの家系で、当然私の兄弟、兄もハゲています。

 

 

隔世遺伝とは言うものの、ハゲはずっと続くんじゃないかとも思っていますね、まあ母方のほうがどう影響するかにもよるんでしょうが・・・・

 

 

言えることは、若くしてはげてくる人は遺伝的なことが原因の場合がほとんどでしょうね。

 

 

ふたつ目の生活習慣からくる抜け毛や薄毛ですが、こちらは若ハゲというより30代を過ぎた頃から徐々にそれまでの生活習慣が影響して薄毛になるパターンが多いですね。

 

 

遺伝であれ生活習慣であれ、ハゲるメカニズムがある

 

 

頭皮の血行不良や毛穴のつまりから髪の毛に栄養が行かなくなることで髪の毛が弱り、抜け毛になります。

 

 

そこに到達する過程が遺伝的ハゲと生活習慣からくるハゲでは違いがあります。

 

 

遺伝的な抜け毛は男性ホルモンの一つで睾丸から分泌されるテストステロンが頭皮から分泌される酵素「5αリアクターゼ」成分と結合することで、ジヒドロテストステロンという物質を生成し、これが毛穴に作用して抜け毛が引き起こされます。

 

 

生活習慣からくる抜け毛は、暴飲暴食・喫煙・睡眠不足・仕事のストレス・脂っこい食事などで、頭皮の皮脂が過剰分泌を起こし毛穴をつまらせることが大きな原因です。

 

 

頭皮や毛髪が妙に油ギッシュになり始めたら要注意です、成長予定の髪の毛の毛穴が頭皮の皮脂でつまり毛母細胞の分裂を邪魔するので活性化することができずに髪の毛が育たなくなります。

 

 

頭皮環境を第一に考えることが抜け毛予防に繋がる

 

 

どちらにしても大事なのは頭皮環境を良好な状態に保つということですよね、そのためには育毛剤もそうですが、まずはシャンプーをスカルプシャンプーなどの育毛シャンプーに変えることからです。

 

 

育毛シャンプーというのはスカルプシャンプーとも言われますが、と言うかスカルプシャンプーというのが正式名称ですね。

 

 

スカルプって英語で頭皮の意味ですからね、便宜上、育毛シャンプーという言葉が使われていますが、どちらも同じ意味です。

 

 

育毛シャンプーはアミノ酸系の洗浄成分を使っているものがほとんどで、頭皮に刺激を与えず優しく洗いあげてくれるのが特徴です。

 

 

洗浄力が弱いなんてことも言われますが、たしかに昔の、十年ほど前ならそういうこともありましたが、最近のものは洗浄力がきになるほど弱いものは無いですね。

 

 

研究開発も進んでいるので洗浄力に対する弱点は考える必要はありませんね。

 

 

ただし、市販のシャンプーはあまりおすすめはしませんが・・・・・

 

 

というのも、私もたまにドラックストアーなどを見に行くことがあるんですが、店売りのスカルプシャンプーはアミノ酸100%のものは殆ど無いんじゃないですかね?

 

 

大抵の製品で石油系の界面活性剤が配合されています、アミノ酸系シャンプーと銘打っているものでも成分表記を見ると洗浄成分にアミノ酸系と石油系の両方を使う混合タイプが多いんですね。

 

 

成分表記に、ラウレス,ラウリル 硫酸というものがあったらそれは石油系の界面活性剤を使用しているということですから注意してくださいね。

 

 

コストの問題からなんでしょうが、私らハゲに石油系の界面活性剤はご法度ですからねぇ。

 

 

私はシャンプーをネットで買うんですが、店売りにはないアミノ酸洗浄成分100%のものがありますね、そのほうが断然いいですから。

 

 

アミノ酸系シャンプーで無添加のものって安くはないんですよね、でもその分頭皮に刺激もなく天然生薬が配合されたりして頭皮の血行促進を促してくれるんで、抜け毛が予防できるなら多少高くてもしょうがないですよね。

 

 

ここで大事なのは抜け毛の予防ということです、育毛シャンプーは発毛してくると勘違いする人がいますが、それはないですから過度な期待は禁物ですよ。

 

 

確かに抜け毛が多かった人が育毛シャンプーを使えば、抜け毛が収まる分、それまで抜けていた髪が残るので髪の毛が生えてきたような錯覚を起こすことはあります。

 

 

でもこれは抜けなくなっただけで生えてきたというのとはちょっと違いますね。

 

 

抜け毛が始まったばかりの人がシャンプーを育毛シャンプーに変えただけでハゲが改善したというのはこのような場合のことですね。

 

 

しかし、ある程度進行した禿げてる人の場合はこううまくは行きません、しっかり育毛剤も使って頭皮ケアしていかないとハゲの完全克服はできないでしょうね。

 

 

といってもハゲの基本は頭皮環境の改善が第位一歩ですから、なにはともあれ育毛シャンプーを使わないと話しにならないんですけどね。

 

 

ハゲの進行に待ったをかける育毛シャンプーランキングはこちら


若ハゲにいいシャンプー(頭皮ケア)とは?関連ページ

薄毛治療はアミノ酸シャンプーで頭皮環境を整えることから
男性用薬用シャンプーでフケやかゆみとオサラバ
男性用抜け毛 シャンプーで市販のものがダメな理由とは?
メンズ育毛シャンプーという呼び名が間違っている!
育毛シャンプーでよくアミノ酸系シャンプーって聞くけどどんなもの?
育毛・抜け毛予防シャンプーって効果あんの?
男性育毛シャンプーがハゲ克服の最初の一歩!
洗浄力が弱いシャンプーのメリットとは?
メンズシャンプーで男性ホルモン抑制できるの?
若ハゲ対策に良いシャンプーは?
育毛シャンプーで若ハゲ対策すればAGA男性型脱毛症を防げる?
50代女性の抜け毛を抑えるシャンプーはあるの?
頭皮の構造から見る、かゆみの原因や抜け毛、フケ
薬用シャンプーでかゆみに特化したものもあります
頭皮湿疹の原因は脂漏性皮膚炎かも?
敏感肌の人はどんなシャンプーがいいの?
地肌が弱い!フケを止めるシャンプーとは?
脂症でシャンプー選びに迷っているなら頭皮に優しい物がいい
頭皮が弱い人が使うべきシャンプーとは?
シャンプーを変えてハリやコシを取り戻すには?
乾燥肌からくる頭皮のかゆみやかさぶた
頭皮や皮脂の臭い対策はどうすればいいんでしょうか?
抜け毛や薄毛、育毛の極意は進行を食い止めることから!