薄毛治療最前線!はじめての育毛完全ガイド

薄毛や抜け毛で必要な3つの手段とは?

薄毛

はじめまして管理人のタケオです。

 

 

20代で禿げ始め、AGA治療のため
発毛剤のたぐいはいろいろ試してきましたが最近は飲む発毛剤というのがあるんです
(女性の場合、FAGA)

 

 

はじめに言っておきますが飲む発毛薬フィナステリドとデュタステリドはやめたほうがいい!

 

 

これらは薬ですから、副作用が怖すぎます。

 

 

以前に、3ヶ月ほどプロペシアを飲んでいたので書いておきますが、具体的な副作用として、精力減退と言うか、EDになるんですよね。

 

 

嫌でしょ?勃たなくなったら・・・・

 

 

だからそれ以降は飲んでないんですが、もちろん副作用のことは知っていて飲んだんですけど、確かに発毛効果はありました、プロペは、男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す、5αリダクターゼという酵素の働きを抑制することで効果を発揮するんですが、これって同時に勃起しづらくなるってことなんですよ。

 

 

ハゲを治そうとしてインポになるんじゃ本末転倒ですよね?

 

 

それでも毛がほしいという方は試せばいいんじゃないですか?としかいえませんね、確かにドーピングみたいなものですから抜群に生えてはきますよ。

 

 

でも、覚えておいてもらいたいのは、フィナステリドとデュタステリドとかの薬系を使うとやめられないですよ、どういうことかというと、やめたらどんどん毛が抜ける気がしたんですよね、個人差があるからなんともいえませんがね・・・・・

 

 

だから途中で辞めるぐらいなら、ふつうの添付用の頭皮に直に付ける発毛剤を使ったほうがいいですよということです。

 

 

それから、プロペシアなどの発毛剤は、本来医師の処方箋がいるものですから薬局やドラッグストアなどでは買えないんですが、ネットで個人輸入することができます。

 

 

しかし、薬事法の改正などでいつ個人輸入にも制限がかかるかわからないんです、最近も大手の個人輸入サイトが閉鎖に追い込まれてました・・・・・・

 

 

その1,まずは育毛シャンプーで頭皮環境の改善から

 

 

これからハゲを食い止めるため、ふさふさ回復のために必要な3つの手段を紹介していきますが、初めにやらなくてはいけないことは頭皮環境の改善です。

 

 

いまハゲが現在進行形ということは頭皮の環境に何らかの異常があると思います、育毛剤を使うにしてもこれを正さないと良いパフォーマンスは発揮できません。

 

 

そのためにまずは育毛シャンプーを使うことから始めるのが吉です、もう使っているよ!という方は問題無いですが、これまで市販のシャンプーを使ってきた人なら育毛シャンプーに換えるだけでも抜け毛が収まるくらいの効果はあるかもしれませんよ。

 

 

市販のシャンプーと育毛シャンプーの違いは成分にあります、ス版のものが石油系の成分で作られているのに対して育毛シャンプー(スカルプケアシャンプー)はアミノ酸系シャンプーと言われていて、成分がアミノ酸からできています。

 

 

簡単に言うと、アミノ酸は人体を構成する物質です、そのためアミノ酸から作られるアミノ酸系シャンプーは人体に優しいのが特徴です。

 

 

頭皮を無駄に傷つけないんですね。

 

 

本格的な男性型脱毛症の人ならスカルプケアシャンプーは欠かせません。

 

 

これが一つ目に必要な有効手段です。

 

 

その2、育毛剤で増毛効果を狙え!

 

 

育毛シャンプーで頭皮環境のベースが出来上がったら、育毛剤で本格的な発毛、増毛を目指していくわけですが、育毛剤についての基本的な知識を説明しますね。

 

 

育毛剤は発毛促進剤とも言われますが、その働きは血行を良くして毛根にある毛母細胞にはたらきかけて、髪の成長を促すというものです。

 

 

育毛剤に含まれる成分

 

細胞賦活剤
毛母細胞や毛根細胞に直接働きかけて、細胞分裂を活性化し、育毛を助ける。

 

血行促進剤
毛細血管を拡張することにより、血液量を増大させ、毛乳頭への栄養補給を多くすることで毛髪の成長を促す。育毛剤のほとんどに含まれる成分。

 

消炎剤
毛髪の成分に悪影響を与える雑菌の繁殖を防いだり、頭皮の炎症を抑えたりする。

 

保湿剤
頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮をやっわらかくして、育毛環境を整える。

 

 

大体どの育毛剤も上記のような成分でできてますが、他にも天然成分を配合した育毛剤などもあります。

 

 

どの育毛剤を使うにしても言えることは、ローマは一日にして成らずということです、焦ってはいけません。

 

 

半年から一年ぐらいのスパンと考えて使用しないと心が折れます、即効性はありませんが着実に効果は上がってくるので、根気良く続けることが重要です。

 

 

少しでも髪の成長スピードを早めたい!という人は下記を御覧ください。

 

 

その3、飲む発毛剤と言われる育毛サプリとは?

 

 

私がハマってるのが育毛サプリというやつです、これ結構いいですよ、明らかに発毛スピードが上がった感じで・・・・・・もちろん育毛剤も使ってるんですけどね。

 

 

育毛し始めてもう5年は経つんですけど、初めの頃、つるべーみたいにM字だったんですが、すっかりふつうというか、見れるようになりましたよ。

 

 

ここで勘違いしてほしくないのは、育毛サプリは、育毛剤とは違いますよ!ということ。

 

 

大事なのでもう一回いいます、育毛サプリは育毛剤とは違います。

 

 

私が育毛奉行だと思って、たまに会社でも聞かれるんですよね「育毛サプリ飲んだらハゲ治るの?」って・・・・・

 

 

これって結構勘違いしてる人多いんじゃないですかね?

 

 

だからここでシッカリ説明しておきますね。

 

 

育毛サプリは、多大広告で発毛効果を掲げてるところもありますけど、実際には、発毛しやすい環境を作るというのが正しいと思います、経験上ですけどね。

 

 

だから、育毛剤と平行して使うことでこそ効果的ともいえますね、育毛サプリ単体での発毛というのは考えにくいなあという気がしています。

 

 

要するに、育毛剤で、発毛効果を促しながら、育毛サプリで体内から発毛環境を整えるということです。

 

 

これはとても、パンチがあるし使わない手はないと思いますよ、私もこれで、発毛スピードが上がりましたよ。

 

 

育毛サプリ選びで大事なこと、髪を増やす成分とは?

 

 

男性ホルモンであるジヒドロテストロステロンを作る酵素を抑制する効果がある成分で、ノコギリヤシや亜鉛が配合される育毛サプリですが、他にも髪の毛を増やすのに必要な成分として、ビタミンB群やイソフラボン、コラーゲンなどが配合されています。

 

 

殆どの商品でこれらの成分が配合されていますが、中にはまがい物に近いようなものも、あるのも事実です。

 

 

育毛サプリで大事なことは、継続できるものを選ぶことです、基本的に毎日飲むものなので自分の経済的状況にあったもので、なおかつ信頼の置ける商品を選ぶことが重要です。

 

 

まとめ

 

 

以上が薄毛治療の3大有効手段なのですが、これは私自身が実行していることなので自身を持っておすすめできるプランです。

 

 

これは仮にフィナステリドやミノキシジルといった医薬品を使う場合でも、トータルヘアケアとして行っていったほうがいいですね。

 

 

  • 育毛シャンプーで頭皮環境を整える
  • 育毛剤で抜本的なぞ羽毛、発毛を行う
  • 育毛サプリで成長スピードを早める

 

薄毛や抜け毛で悩んでいて、これから対策を始めるという方には参考にしてもらいたいですね。


薄毛治療に関する疑問記事一覧

タケオです。「フィナステリド プロペシア ちがい」今日はこの検索ワードで訪問してきた方がいたので、この辺のことをわかりやすく掘り下げてみますね。ややこしいけど同じものですよ薄毛治療薬で、フィナステリドとかプロペシア、はたまたフィンペシアとかいうのはよく聞きますが、一体どう違うの?って混乱してるひとが多いようなので一つ一つ説明します。フィナステリドは薬に含まれる成分の名称プロペシアはフィナステリドが...

こんにちはタケオです。今日は「薄毛治療 皮膚科」という検索フレーズで当サイトに訪れた人がいたのでそのことについてです。この人は、病院で薄毛治療すれば保険が効くかどうか知りたかったんでしょうかね?ですが病院での薄毛治療も保険適用外の治療になることは間違いないですね、期待を裏切るようで申し訳ないんですけどね・・・・・薄毛治療で病院の皮膚科に行くとどうなるか?薄毛というのは頭皮の病気、ではありませんが症...

こんにちはタケオです。今日は「薄毛治療 自己流 病院」という検索フレーズで当サイトに来た方がいたので、そのことに触れていきます。抜け毛や薄毛が始まった時、自覚した時まず迷う問題でもありますよね?クリニックでできることは自己流でもできる?正直なところ、クリニックや病院でする薄毛治療はものによっては自分でもできるんですよね、なぜなら最近は個人輸入という方法が取れることで、医者の処方箋がなくては手に入ら...

薄毛治療(AGA)というと、育毛剤を使用する・薄毛治療薬(フィナステリド)を服用する・クリニックで治療してもらう・という選択肢がありますよね?なかでも、クリニックで治療してもらうべきはどんな時か考えてみました。クリニックに行くべき人育毛剤で効果が出なかった人重度のAGAである頭皮の状態を専門家に詳しく見てもらいたい人副作用の心配よりとにかく髪の毛がほしい人だと思います。注意してもらいたいのがクリニ...

薄毛治療をするときに個人で育毛剤を使用してかかる費用と、AGAクリニックに通院した時にかかる費用ではどれぐらいの開きがあるのかシュミレーションしてみることにしました。当然クリニックの治療費のほうが高く付くんですけどね(´;ω;`)個人で薄毛治療する場合のかかる費用自己流の薄毛治療でかかる経費の内訳としては、育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリメント・と、基本的にこの3つです。選ぶ商品にもよるので正確...

発毛率90%以上!と言われるHARG療法は、発毛するまでの期間も短く約3ヶ月らしいですね。今回はそんなHARG療法の実態に迫ってみようと思います。>>>全国展開している男性・女性向けAGA、HARG療法クリニックはこちらHARG療法は「細胞成長因子(Growth Factor)」を頭皮に直接注入HARG療法はヨーロッパ発の治療法ですが、Hair(毛髪) Re-generative(再生) ther...

薄毛治療には種類があります。医療機関で行われるものでいえば、HARG(ハーグ)療法Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)の意味で、毛髪に必要な栄養素を頭皮に直接注射する治療法です。医薬発毛薬・抜け毛防止薬などの内服薬フィナステリドやミノキシジルの医薬品中心に処方されます。発毛成分が配合された育毛剤キャピシキルやミノキシジルが配合されたクリニック独自のカクテルによる育...

当サイトにたまにメールをくれる人がいて、その中でも多い質問が「育毛剤とミノキシジルのどちらを使うかで迷っています」という相談です。これについての見解は、薄毛治療の考え方で決まってくるので一概には言えません。ですが、私なりに応えるとしたらある一定の基準があります。薄毛治療で初めから医薬品を使うのはあまりお勧めできません、特に若年性の若ハゲなら要注意です。若ハゲの人は育毛剤や育毛シャンプーで頭皮環境の...

私がハゲを自覚したのはいつごろだったでしょうか・・・・自分で言うのも何ですが、隔世遺伝のお決まりコースで、両親の親、つまりどちらの爺さんも禿ていましたね。その影響で、20歳を超える頃には前髪が上がって、次第に頭頂部も薄くなり髪の毛にコシやはりといったものが失われていきました、ハゲの覚醒です。日々、髪の毛を洗ったあとで排水口に詰まる髪の毛を見ては、ヤバイ、ヤバイ、キテルキテルと思ってましたね。頭頂部...

便秘とハゲの意外な関係を知っていましたか?体は賢いもので「生命維持を優先!髪は後回し!」と髪への栄養はおろそかになってしまうのです!恐ろしい!たかが便秘と侮ってはいけませんね。便秘解消には適度な運動と食物繊維、規則正しい生活などが良いとされています、今ですと乳酸菌サプリなんかでも手軽に便秘解消できるようにはなりましたよね。育毛の為には腸内環境を整えて、髪への栄養補給をすることが大事!正直、便秘解消...

頭が脂っぽい、朝シャンしたのに夕方にはベトベト、なんてことありませんか?禿げてる人には多く見受けられる症状なんですが、頭わ臭くなるしいいことありませんよね?これって、常在菌が溜まりまくってることでもあるんです。ほおっておけばハゲは進行していくばかりだし、ハゲてなくても年齢が30代を超えてくるとハゲてくる可能性があります。挨拶が遅れました、こんにちは育毛歴10年選手のタケオです。30代を超えてくると...

脱毛症やハゲと聞くとまず思い浮かべるのが「男性ホルモン」という言葉ですよね。一般に男性ホルモンが強いと禿げるなんてことはよく言われるわけなんですが、そのへんのことについて詳しく考察してみたいと思います。一言で男性ホルモンというけど種類や役割は?代表的な男性ホルモンそれぞれの役割を調べてみたので脱毛症と男性ホルモンの関わりを知識としてインプットしてください。アンドロゲンアンドロゲンは雄性ホルモンとも...

これはウチの嫁の話なんですが、子供を産んでからすぐに抜け毛が始まったんですね。分娩後脱毛症や産後脱毛症というらしいんですが、今回は女性の抜け毛や薄毛について書いていこうと思います。産婦人科によると約半分の妊婦に起こる症状女性が出産を終えて、一定期間の間に髪の毛がバサーっと抜けたり、薄毛になるらしんですね。ウチの嫁の場合は産後1ヶ月くらいして突然風呂場で騒ぐ声が聞こえたんですよ(笑)当時は私も産後に...