薄毛対策に必要な治療法

薄毛治療、医薬品から威嚇部外品まで

薄毛対策

薄毛治療には種類があります。

 

 

医療機関で行われるものでいえば、

 

 

HARG(ハーグ)療法

 

Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)の意味で、毛髪に必要な栄養素を頭皮に直接注射する治療法です。

 

 

医薬発毛薬・抜け毛防止薬などの内服薬

 

フィナステリドやミノキシジルの医薬品中心に処方されます。

 

 

発毛成分が配合された育毛剤

 

キャピシキルやミノキシジルが配合されたクリニック独自のカクテルによる育毛剤の塗布による治療法

 

 

があります。

 

 

育毛や薄毛について知識が深ければ、育毛剤や医薬品を使った自己流での育毛活動もできますし、実際能取湖クリニックに行くよりも自分で薄毛治療してる人のほうが大半でしょう。

 

 

HARG(ハーグ)療法を除けば自分でもクリニックと同等の薄毛治療法が行えます

 

 

それにしても薄毛治療法の進化の速さと言ったら・・・・・昔はズラや植毛しかなかったんですけどね~。

 

 

なんといっても医薬発毛薬の登場は劇的でしたね、私もハゲ歴は結構長いんで業界の動向は嫌でも眼に入るんですが、フィナステリドやミノキシジルが薄毛治療に利用されるようになってからは、ハゲには天の恵みに感じた人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

医薬発毛薬はまだまだ発展途上薬で、これからも新しい物が次々開発されていくんでしょうが、最近注目の育毛剤はキャピシキルという成分を利用したものでしょうね、結構な値段しますけどね。

 

 

従来の育毛剤で効果がなかった人の乗り換え組が多く生産も追いつかないほどの人気だそうです、正直なところ私は従来の育毛剤で満足しているのでまだ試したことはないです、はい。

 

 

医療機関やクリニックでできる治療のうち、医薬品の処方は本来医者の処方箋が必要なんですが、ネットを利用した個人輸入ができるのでフィナステリドミノキシジルは個人でも買える状況です。

 

 

>>>オオサカ堂なら安心して医薬品が購入できますよ

 

 

クリニックで進められる場合がある育毛剤ですが、クリニックでは個人の頭皮状況にあわせて成分配合することで効果がなるべくあがるようにした、カクテル育毛剤なるものを作ってくれるところもあります。

 

 

ですが、これも使われる成分的にはミノキシジルが数%入ったものでしょうね、ミノキシジル育毛剤も「リアップ」などがあるのでこれで代用することも出来ますよね。

 

 

高額払ってクリニックで治療というのもいいですが、煩わしい人は知識をみにつけ自己流で育毛しています、私を含めてね。

 

 

これから薄毛治療を始める人はどこからやればいい?

 

 

まず注意するべきは、医薬品には最初から手を出すべきではないということです、副作用でたいてい途中で断念する人が非常に多いんですよね。

 

 

服用をやめるとそれまでのことは全く意味がなくなるので、結局育毛剤を使った方法に帰ってくるという人も結構います。

 

 

なので、最初は育毛剤を使って対策していくのがいいでしょうね。

 

 

そのためには頭皮環境を整えることから始めるべきで、シャンプーをアミノ酸系のものにしてください

 

 

スカルプシャンプーを使って頭皮をいたわった洗髪を心がけることで抜け毛を抑える必要があります。

 

 

アミノ酸系のシャンプーは洗浄成分がナチュラルで洗い過ぎないのが特徴です、頭皮の洗い過ぎは髪の毛の栄養分にもなる皮脂まで洗い流してしまいますが、アミノ酸系のシャンプーなら頭皮をいたわった洗髪が可能です。

 

 

これはハゲだけでなく頭皮の弱い人全般に効果があります、痒みやフケ、湿疹があるような人はシャンプーを見直すべきなんですね。

 

 

次に育毛剤ですが、育毛剤も本当に種類が多くて選ぶのも一苦労ですよね?

 

 

いまキテる育毛剤は「M-034」という昆布の成分を使用した育毛剤が人気です、私もこれを使っています。

 

 

このM-034という成分は厚生労働省の認可もとっているので育毛に効果があると認められた成分でもあるんです。

 

 

前述したように、育毛剤でもミノキシジルを配合したものもありますが、頭皮がムズムズしたり髪がバサバサになるという副作用もあるので、どうかな?という感じですね。

 

 

それだったらもういっそ医薬品を服用すればいいんじゃない?というのが正直なところですね。

 

 

それよりも従来の育毛剤(天然成分を利用した)で効果が出るのかどうか試すことが必要ですね、それで効果が上がれば医薬品を使うことがなくなるので。

 

 

健康や後遺症的なことを考えれば、自然のもので出来た育毛剤のほうが絶対にいいわけです。

 

 

育毛サプリというのがあって、別に髪の毛が生えるわけではないんですが、体の内部的に育毛促進するためのサプリなんです。

 

 

結構を良くする成分やノコギリヤシの成分が副慣れているんですね、これも飲んだほうが育毛剤を後押ししてくれるので効果的です。

 

 

育毛サプリは副作用が出るようなものじゃなく、天然成分で出来ています。

 

 

育毛剤を買うと育毛サプリを付属してくれる育毛剤もあるので安く済ませるなら利用した方がいいですね。

 

 

薄毛治療の手順まとめ

 

 

  • 最初から医薬品に頼らない
  • スカルプシャンプー(アミノ酸系)で頭皮環境を外部から改善
  • 育毛サプリで内部から育毛促進
  • 育毛剤で継続的な育毛活動