個人で薄毛治療するための心がけや順序を解説(体験)

クリニックに行くだけが薄毛治療ではない!慣れれば自分でできる治療法とは?

薄毛治療というと、クリニックや病院で!と思いがちですが、そんなことはありません。

 

 

特に今は、インターネットを介して、あらゆる情報が手に入るので、情報の取捨選択ができれば、薄毛治療は個人で行うことが十分に可能です。

 

 

重要なことは、「正しい情報」ということですよね?

 

 

天然生薬配合育毛剤イクオスとは?

 

 

私のハゲに関する略歴とか

 

 

私の方法が全て正しいとは言いませんし、他にも個人のブログ等で薄毛克服法を紹介している人はたくさんいます。

 

 

ただ、私は自分の育毛方法でそれなりに結果を出しています、もし自分で育毛していきたいと考えているなら一助にはなると思うので、酒でも飲みながら軽い気持ちで読み進めてくださいね。

 

 

時系列で説明すると読みやすいと思うので、私のハゲライフの基本的な情報を少し紹介します。

 

 

私は30代のなんの取り柄もないサラリーマンです、ちなみに職種は車関係の仕事をしています。

 

 

ハゲにありがちな、薄毛の家系に育ちまして、正月に実家に集まると親戚みんな禿げていると言っても過言ではないくらいの家系です(笑)

 

 

男性陣が全てハゲというのも中々壮観で、M字ハゲから横ハゲ、若ハゲ、てっぺんハゲにつるっぱげと、ハゲだらけで、正月は決まって進行具合の話が始まり話題に事欠かなかったりします。

 

 

私自身も20代ですでに前髪が後退仕出していましたが、「俺が前進してるんだ!」と、まあわけの分からない言い訳をしていました。

 

 

人前では強がっているものの、内心はやはり「毛がほしい!」、排水口に流れる髪の毛を恨めしく思っていたものですよ。

 

 

自慢にはなりませんが、ハゲ治療に関しては一通りの道は通っています、クリニックに通うことはしませんでしたが、モニター的な立場でハゲ治療の現場も垣間見てきたつもりです。

 

 

薄毛治療の始まり

 

 

当然最終形態は、親族を見れば明らかだったので、私は早い段階から対策を始めることに着手しました。

 

 

私の場合は、いきなりクリニックに行ったんですが、当時激安の千円で頭皮チェックや治療の見積もりをとってくれるということだったので、まずは専門家の意見を聞きに行きました。

 

 

そこでわかったことをまとめると、クリニックでは薬による治療がメインということ。

 

 

頭皮環境をマイクロスコープで調べたり血液採取で、血中のテストステロンの量を調べたりするわけですが、とどのつまり抜け毛防止のフィナステリドと発毛促進のミノキシジルを処方ということですよね。

 

 

これはどこのクリニックでも、まず同じだと思いますね。

 

 

私の場合は、詳しい人間が近くにいたのでクリニックで高い薬を買うよりも個人輸入で激安ジェネリックで試してました。

 

 

結論から言うと、正規品だろうがジェネリックだろうが、毛が生えるということでは、まず間違いなく生えてきます。

 

 

髪の毛が生えるという意味では、脱毛防止薬と発毛薬のコンビネーションは今世紀最強でしょうね。

 

 

しかしながら、安心はできないんですよね。薬での治療を始めたらこの先ずっと服用する必要があるということです。

 

 

覚悟がありますか?薬漬けになる・・・・・・私は「これを一生続けるのか?」と自問自答したときに無理という判断を下しました。

 

 

なにせ、副作用が辛かった、食欲はなくなるし謎の下痢とかなりますしね。

 

 

そして、薬で発毛した髪の毛は、飲むのをやめた途端にバサバサ抜け落ちるということ。やめときゃよかった・・・・・・

 

 

自然治療できる育毛方法はないのか?

 

 

いくら髪の毛が生えてくると言っても、そのかわりに弊害があって健康を害しては本末転倒ですよね。

 

 

なので私は、なんとか市zンに育毛できる手立てはないかと勉強したわけです、薄毛治療の・・・・・

 

 

結果的には、育毛剤に頼るしかないんですが、育毛剤のパフォーマンスを最大限発揮できる形でないと意味がないと思ったんです。

 

 

そのためには、何をおいても頭皮環境改善、1ににも2にも頭皮環境が大事ということがわかりました。

 

 

シャンプーから始まり、育毛サプリに育毛剤といろいろ試してきました。

 

 

シャンプーに関しても、ただ汚れを落とせばいいものではなく、いかに頭皮の皮脂を取りすぎずにきれいに洗い流せるかということが重要な事もわかりました。

 

 

育毛サプリに関しては、育毛剤を買うとサービスでついてくるものが多くなってきたので、それを利用するのがベストでしょうね。

 

 

育毛剤に関しては「Mー034」成分配合のものが使いやすく、費用対効果も高いことがわかりました。

 

 

「M-034」ベースのものも色々あるのでランキングを見てもらって、好みで決めてもらえばいいかと思いますよ。

 

 

育毛シャンプー・育毛サプリ・育毛剤の組み合わせは、薬のように即効性はないですが、長くじっくり使い続けることでは育毛することができます。

 

 

副作用がなく健康的に育毛できるということですね。

 

 

完全に「ハゲ」というところまで進行してると効果の程は微妙になってくると思いますが、若ハゲやうっすらハゲなどのいわゆる「薄毛」には十分効果的だし、現状薬を使わずにできる正しい育毛法だと私は信じています。

 

 

そして、育毛において最も大切なことは、「早期対策」こそが進行を止める最重要事項だということです。

 

 

メンズ育毛シャンプーランキングはこちら