薄毛治療最前線!はじめての育毛完全ガイド

薄毛治療において医薬品と医薬部外品の違い

薄毛治療

最近何かと話題になっていることに、薬事法というのがありますが、育毛においても医薬品とか医薬部外品とかいう言葉はよく聞きますよね?

 

 

今日はそのへんのことを噛み砕いて説明できたらなあと思います。

 

 

薬事法を超簡単に説明すると

 

 

薬事法は、健康サプリや化粧品、育毛関連製品に大きく関わっていて、要は誇大広告を取り締まるものです。

 

 

例えば、健康初期品の位置づけであるサプリメントを、「バストアップサプリ」と銘打って販売すると違反になります。

 

 

なぜかというと、その商品は人の身体の構造に影響を与えることを目的としたもの、ということになり医薬品の扱いの範疇なので、無免許で医薬品を販売したということになるらです。

 

 

コレと同じで、育毛剤でも「発毛する」と宣伝すると、コレもまた薬事法に抵触するというわけです

 

 

しかし、実際には「バストアップサプリ」としてサプリメントは売られているし、育毛剤も「発毛する」と言って売られているものはありますよね。

 

 

これらは、厳密に言うとダメなんですが、最近うるさくなって販売者も自主的に表現を変えていたりしますが、まだまだ普通に見かける広告ですよね。

 

 

要はそのサプリなり、育毛剤が本当に効果があるとしても薬事法の上では医薬品でない限りは、その効能をうたうことは禁止ということです。

 

 

医薬品と医薬部外品の違い

 

 

医薬品

 

医薬品は言葉通りなんですが、病院で処方される薬や薬局で購入できる頭痛薬や風邪薬などで、厚生労働省の認可が必要な物を言います。

 

 

医薬部外品

 

医薬品と化粧品の中間に位置するものという非常に曖昧なものなんですが、製造販売においてはやはり厚生労働省の認可は必要です。

 

ですが、小売、スーパーやネット販売では特に許可無く売れるものです。

 

 

育毛剤や育毛サプリなど薄毛治療に使うアイテムは医薬部外品になり、発毛薬と言われるプロペシアやミノキシジルは医薬品ということです

 

基本的に医薬品のほうが効果は高いですが副作用のリスクはついてまわります、だから医薬品として厚労省の厳しい目があるんですね。

 

 

育毛効果において言えば 医薬品>医薬部外品 という形になります。

 

 

医薬品の個人輸入について

 

 

プロペシアやミノキシジルは本来ならクリニックで処方してもらうものなんですが、並行輸入で個人の責任において海外から買うことができます。

 

 

医薬品の個人輸入専門に扱う業者もあり、オオサカ堂なんかは特に有名で、安くてに入ると評判ですよね。

 

 

>>>オオサカ堂でプロペシアの詳細を確認する

 

 

個人輸入では、医薬品のジェネリック薬品も取り扱っていて正規品と比べて効果も変わらないのに激安で変えるものもあります。

 

 

いまは、ほとんどの医薬品でジェネリックが出てますよね、私が以前個人輸入で買った発毛薬もオオサカ堂で買ったジェネリック製品でした。

 

 

フィンペシアというプロペシアのジェネリック製品でプロペシアの半値で買えました。

 

 

>>>オオサカ堂でフィンペシアの詳細を確認する

 

 

今では発毛薬は使っていませんが、当時、クリニックでプロペシアを処方してもらったこともありましたが、クリニックだとバカ高いのと、ジェネリックならさらに安いという理由で個人輸入してました。

 

 

副作用が嫌で使うのはやめましたけど・・・・・・・

 

 

個人輸入の安全性

 

 

個人輸入で気になるのが偽物を掴まされることだったりします、「バイアグラ」なんかのED薬だと中国製の偽物が出回ったなんてこともありましたよね?

 

 

基本的に、個人責任なのでどこにも文句が言えないのが辛いところですが、大手のネット個人輸入サイトなら偽物が来るということはないと思います。

 

 

前述したオオサカ堂などは老舗なので安心ですね、私もオオサカ堂で本物を手にしてますし、ちゃんとした大手のサイトから購入すればその点は安心できます。

 

 

郵送に関しても、秘匿性が高く、局留めなんかもできたりしたと思います。

 

 

それでも、気になる、怖いという人は、AGAクリニックで高いお金で処方してもらうしかないんですけど、私はバカバカしくていってられませんでしたね、薬代の他にも診察代みたいな余計なお金も取られますから。

 

まあ安全を買いたい人はクリニック向きということです、製品に違いはないので。

 

 

ただクリニックのうりはその人にあった、薬の量を調整してくれる(プロペシアやミノキシジル)というのがありますけど、どうなの?という感じですね。

 

 

育毛剤と育毛サプリを試してからでも発毛薬は遅くないんじゃないの?

 

 

すぐに毛が生えるからといって発毛薬に走るのは早慶のような気がしますね、飲み続けないと全部チャラになるし、副作用は軽い人もいますけどついてまわるものなので覚悟が必要ですよね。

 

 

完全に禿げ上がってたりすると無理ですが、まずは育毛剤と育毛サプリが良いんじゃないかと思いますね。

 

 

長期のケアが必要にはなりますが改善はできるはずだし、人によってはけっこう髪の毛がフサフサになりますからね。

 

 

M字ハゲだった私の経験上でも、十分効果がありましたから・・・・・・